できればかかりたくない!性病対策9つ

できればかかりたくない!性病対策9つ

春・・・お客様や女の子も移動する季節・・・性病にかかる危険性も高くなる季節でもあります。
そこで今回は、私やお店の女の子がしている性病対策をまとめてみました。風俗の女の子ときってもきれない性病ではありますが、できればかかりたくないですもんね!

お風呂でできるポイント

1.カラダだけでなく手も洗う

基本でありつつ、忘れがちなのがシャワー時にお客様の手をしっかり洗うこと!
手を恋人結びのように指と指を絡ませながらニギニギと洗うと、相手も気持ちよくラブラブ感も演出できて、且つし~っかり洗えるのでオススメです!

2.相手の陰毛もちゃんと洗う

ここも忘れがち…!性器ばかりに気がいってしまいますが、陰毛に菌やシラミが付着している場合も!チェックをしつつグリンスでしっかり洗いましょう…!

おなじみの消毒せっけん液「グリンス」。よく聞く「沁みたら性病」というのはデマなので注意。

プレイ中にできるポイント

3.フェラのとき唾を飲み込まない

気休めに近いかもしれませんが、お店の女の子に「性病などの病気予防でしていること」について聞いたところ多かったのがこれでした。ついついごっくんといってしまいがちですが、出した唾は飲み込まないよう垂れ流すほうがよいと思います。
余談ですが、プレイ前に甘いジュースを飲んでおくと、ねばっとした唾液が出やすくフェラしやすいです。反対にお茶や水だとサラサラしてしまってフェラしにくい…!

4.素股時に粘膜と粘膜をこすらない

本来の素股は性器と性器の粘膜同士をこすらせないのが基本です。粘膜同士がこすりあわないよう、手でガードするなどして守りましょう!
素股のやり方~イかせる!騎乗位素股~でも書きましたが、本番されない、イかせやすい、に加えて、擦り付けなくて済む安全性の面でも騎乗位のお尻素股をおすすめしています!

5.あまりにも性器がくさい場合は舐めなくてOK

『ゴムするね~』と自然につけちゃいましょう。たまにお店からきちんと説明を受けていない子がいますが、炎症の疑いがある場合や真正包茎はゴムをかぶせてゴムフェラをするのが基本です。

6.ちゅーがくさい…虫歯…と思ったらディープキスはせずに指なめコースへ

唾液から 歯周病菌をもらってしまうこと…あるんです。なので、あまりにも臭かったり、見た目で危なそうと思ったら、喘いでいる振りをしながら口を離します。(絶対に悟られないように!)
ちなみに、カンジタは口腔にもうつり歯周病の原因となります。専用の歯磨き粉などもあるので注意したいですね!

真菌のカンジダ菌に効果があると言われている『ペリオバスター』という歯磨き粉。

接客後

7.クリアレックス(グリンス&ソープ)で性器周辺を洗う

シャワータイムの一人になる瞬間が勝負。クリアレックス、もしくはグリンスで性器周辺を洗います。
このときの注意点が中まで洗うとよい菌まで殺してしまうので、あくまで周辺を洗いましょう!というか、沁みますから!私はローションとグリンスを間違えてバイブに塗ってしまい、プレイ中に垂らしてしまい、悶絶したことがあります…。

8.手マン激しく、中が切れたりしたらセペしてインクリア

激しくされて切れたかも…さっきのお客様が不潔で心配…といったときは待機に戻ったらすぐに、トイレでセペ(使い切りビデ)をしてインクリアで膣洗浄をします!

9.なによりも…

基本なことから考え過ぎ?と思える対策まで色々とありますが、何より効果絶大なのが、他の子に浮気しないお客様をがっしり掴むことが一番の性病対策になると思います!浮気しがちなお客様ほど性病の危険があるのは間違いありませんから…。

私たちと一緒に働いてみませんか?

CTA-IMAGE 池袋サイドラインは2016年11月に『副業女子』と『やさしい気持ち』をコンセプトにオープンした池袋西口限定のヘルスです。
まだまだ女の子が足りません!!一緒に頑張ってくれるキャストさんを大募集中です✨
「ブログをみた」と一言ご連絡ください!
兼任スタッフをご希望の方も大歓迎です✨