2周年を迎えました。3年目は「恩返しの年」

2周年を迎えました。3年目は「恩返しの年」

サイドラインは昨日で無事2周年を迎えることになりました。最初5人ほどでスタートしたキャストも今では50人以上の在籍となり、スタッフも今では7人ほど。一年が経ち、またひとまわり大きい組織でこの日を迎えることができ嬉しく思います。

お客様へ

前のお店の時から4年以上お付き合いのあるお客様から、オープンから様々なアドバイスをくれるお客様、最近多くのお店の中から見つけてくださったお客様まで…本当に多くの方に支えていただき感謝の気持ちでいっぱいです。いつも感じていることですが、節目を迎え、改めて強く思います。本当に本当にありがとうございます。
まだまだ大きなお店に比べると出勤数も少なく足りない面も多いかと思いますが、サイドライン一同、一生懸命に明るく頑張っていきますので今後とも暖かく見守っていただけますと幸いです。

私にとっての2年目

ここまで来れたのは最高のキャストとスタッフがいてくれたからです。むしろ、私の力なんて今のサイドラインでは1,2%あるかないかで、ほとんどが素晴らしいキャストと優秀なスタッフの努力の結果です。
こういうことを書くと、たまに優しい神様のようなお客様が「優秀な経営者はみんな周りのお陰って言うんだよ」って言ってくださいますが、サイドラインでは本当にそうなのです。

そう、私の力なんて超微量。それを認めて、切り落として、ゆだねはじめたのが私にとっての二年目だったのかもしれません。
がむしゃらな一年目は目の前しか見えなかった。こぼれても、壊しても振り返る隙もありませんでした。
二年目に入り、キャストを辞め、スタッフやキャストも徐々に増え、私がこぼしたり壊したりするものを誰かが拾ってくれるようになりました。あるいは、そのまま消えていく様子を私自身でじっくり観察することができるようになりました。

無力さ、ふがいなさを感じることが多い一年でした。でも、それはマイナスではなくて、自分のできないことを目の当たりにすることで、人を頼れるようになりました。
もう一度書きますが、サイドラインの二年目の結果は、私の周りのスタッフやキャストの成果です。

3年目は「恩返しの年」

自分にできることを最大限やることで、お客様やキャスト、スタッフへ還元する。 私にとって 3年目は「恩返しの年」です。新しいこともたくさんやりたいなあ…。
と、こんなことを考えていだら、本当は11月5日の二周年当日にあげようと思っていた日記が一日ずれてしまいました(笑)3年目の最初の課題はスケジュール管理からかもしれません(笑)

私たちと一緒に働いてみませんか?

CTA-IMAGE 池袋サイドラインは2016年11月に『副業女子』と『やさしい気持ち』をコンセプトにオープンした池袋西口限定のヘルスです。
まだまだ女の子が足りません!!一緒に頑張ってくれるキャストさんを大募集中です✨
「ブログをみた」と一言ご連絡ください!
兼任スタッフをご希望の方も大歓迎です✨