一瞬の我慢がリピートに…?! 面倒な「あのフレーズ」の返し方6選

一瞬の我慢がリピートに…?! 面倒な「あのフレーズ」の返し方6選

働いているとたまに言われる、「あのフレーズ」。言われ過ぎて言われ過ぎて…もういや!ってなりがちだけど、お仕事中なので…。一瞬の我慢がお客様の満足に、そして…次回の指名につながると信じて、賢く笑顔でかわす方法を考えてみました。

彼氏いるでしょ?

事実がどうだとしても答えは「いない。」に決まっているのに…なぜ聞くのでしょう。不思議ですね~(笑)

いないよ。今は自分のことで必死だから…。(その後、学校や仕事を頑張っている話へ!)

色恋が絡むかの有無に関わらず、やっぱり初対面のお客さんへは「いない」のほうが無難。とはいえ、野放しにして彼氏を目指されても困るので「今は作る気がない」と言い切ります。さらに、心が余裕があれば「必死で頑張っている」「余裕がない」といった様子を見せつつ支えたい気持ちをくすぐれたら最高ですね(笑)
ちなみに、苦労話として「親の介護」や「病気」「借金」などを壮大にでっちあげる子もいますが、あからさまでオーバーすぎる嘘は恨みを買う可能性もあり、のちのち自分の罪悪感にも繋がりますので止めたほうがベターだと私は思います。(人間として…ね。)

おじさんなんて好きにならないでしょ?

4、50代のオジサマ客がよく言うこのセリフ。あまりにしつこいと「そりゃそうでしょ」って返してしまいたいけれど…。

そっちだってまだまだ子供だなあって思ってるんでしょ?

「そんなことないよ」って答えてほしいんでしょうけど、変な期待を持たせるのも…そんな時には、質問を質問で返します(笑)
否定はせず「大人な貴方に届かない子供な私」感を出すことでお客さんにとってポジティブな年の差へ変換します。なお、お客さんの性格や実際の年の差を鑑みて、「子供」を「ガキ」や「小娘」に言い換えると◎。

親に悪いと思わないの?

でました、デリヘル名物説教客!!!「じゃあ、そんな女に入るお前は何なんだ!」と言いたい。

うーん、親になったことがないからまだわからない…

このタイプのお客さんは「ただ何か言いたい」だけであることが多いです。(ストレスが溜まっているのでしょう!)何か返すと言い合いになりがちなので、「分からない」「あなたはどう思う?」と利き手に徹するのが吉。分からないから、あなたの意見を教えて欲しいと。
きっとそのお客さんは語り続けると思いますが、その説教の一分一秒にもお金は発生しているので仕事と思って聞いてあげましょう。
そして、余裕があれば帰り際に一言添えるのです…!!!

「勉強になりました。もしよかったらまた話しに来てください。」

不思議なことに、このタイプこそ強力な太客になることがすごーーーーく多いです!!!

そんなにエッチが好き?/そんなにお金が好き?

その発想と、それを口に出すセンスが凄いと思います。私としては一番これを言うお客様が苦手です(笑)

えーそんな風に見えた?(笑)

もう笑うしかないです。爆笑しましょう。面倒すぎる質問は、笑って流して、プレイへ持っていく…が鉄板です。
わりと都合のよい答えを想像してくれるものです。(たぶん)

何で働いているの?

聞かないのがマナーと思っていましたが、意外と聞かれるのがこのフレーズ。
うーん…長くなっちゃうから…また話すよ!
これって最終的に、「苦労話」「夢の話」「エロへの探求心」…みたいな回答を期待しているんでしょうけど(何も考えずに聞いている場合もありますが…)、初対面だと何が正解が見えづらく、長々と演技をするのも疲れるので、ひとまずパスでいいと思います。
「長くなる」と言えば、時間を割きたくないお客さんは聞き流してくれます。しかも、ちゃんと考えを持った女の子を匂わすこともできます、一石二鳥(笑)

LINEの返事遅くない?

姫予約のお客さんに言われがちですよね。予約以外のやり取りなんて面倒なだけ!というのが本音のときも多いですよね…。

奥さん(彼女)と一緒のときだと困っちゃうでしょ?

悲しそうな表情で言えたらベスト!です(笑)
「忙しくて」など言い訳してしまいがちですが、二の次にしている感がどうしても出てしまうので、あくまでそれは私なりの「思いやり」ということで。
そして、どうせ「気にしなくていいのに!」「彼女なんていないし!」と返ってきますが、「あんまり奥さんんと一緒にいないの?」「え~モテるでしょ?」と相手の話題へすり変えていきます。不利にな話題は追及させないのが正解!

とはいえ、面倒だ!

女の子側だって人間なので、理不尽なことを言われてリ、しつこくされてしまうと、接客中にイラッとしたり言い返したくなったりしますよね…。
けど、実は面倒なフレーズが出てくる場面ってお客さんの心が近づいた瞬間だったりすることが多いと思います。その瞬間をこちらの感情でぶった切ってしまっては勿体ないので、そつなく返せる言葉を用意しておくことってわりと大事かも…と思いました!
もちろん「本気でだめだ!」と感じたら無理することはないです!むしろ無理しちゃだめ!私だってお客さんと喧嘩して途中で飛び出したことも、泣きながら店に通報したこともあります(笑)長い目で、病まずに賢く稼ぎましょう…。

私たちと一緒に働いてみませんか?

CTA-IMAGE 池袋サイドラインは2016年11月に『副業女子』と『やさしい気持ち』をコンセプトにオープンした池袋西口限定のヘルスです。
まだまだ女の子が足りません!!一緒に頑張ってくれるキャストさんを大募集中です✨
「ブログをみた」と一言ご連絡ください!
兼任スタッフをご希望の方も大歓迎です✨